WordCamp東京 2013ってどんなイベントだったのかを紹介します。

2013年09月20日

WordCamp東京 は、初心者から開発者までが一同に集まるワードプレスのイベント

entranceワードキャンプは、ワードプレスを使っているデザイナー・プログラマー・ブロガーや開発者達が集まって年に1度おこなわれるイベントです。9月14日(土)に大田区の産業プラザで行なわれました。

今年のワードキャンプは、PHPカンファレンスと同じ日に同じ会場で行なわれるため、より技術的な話を聞くこともできますし、
「あんまりワードプレスのことよく知らないけど、これから使ってみたい」
という初心者さんでも楽しめる内容になっています。

今年、私はスタッフとして参加させていただきました。

メインステージではテーマごとに座談会が行われる

session_img

メインステージでは、「初心者向け」「コンテンツ」「テクニカル」「デザイン」「運営」などのテーマで数人が座談会形式でトークする「セッション」の他、WordPressを開発しているAutomattic社を海外から招いてWordPressの現状についてお話いただきました。

座談会形式のセッションの後は、参加者と一緒に井戸端会議

tatami

座談会形式のセッションでは、大勢観客がいる中で、なかなか質問することができない・・・という人も、多いのではないでしょうか。

ワードキャンプでは、自分が興味のあるセッションを聞いた後で、舞台に上がっていた人達がそのまま畳のスペースに移動して、来場者と話をする井戸端会議(アンカンファレンスと呼ばれる)の時間があります。

畳スペースの居心地よさも手伝って、話が弾んで、かなり盛り上がっていました。

WordPress仲間をつくろう

nakama

さらに6階の教室では、来場者同士が話をしながら、情報交換できる場があります。

テーマは・・・

  • WordPress仲間をつくろう
  • 見積大会
  • WordPressフォーラムの使い方
  • 私の勉強法をシェアしよう
  • オフレコで話をしよう
  • コミュニティへの貢献〜Codex翻訳など〜

それぞれ自分の立場から、テーマに沿って意見を話し合いました。

タイピングゲームやカルタなどで息抜きを

typing

1階では、ITかあさんが作ってくれた、ワードプレスのPHPテンプレートタグをいかに速くタイピングするかを競う、タイピングゲームも行なわれました。

オンライン上でもこの日だけ参加できるゲームで、twitter上でつぶやくこともできます。

優勝者のタイピングのスピードは、尋常じゃない速さでした!

そして私は、プラグインやPHPのテンプレートタグを入れたカルタを作りました。
数あるプラグインやテンプレートタグの中で、どれを今回のカルタに取り入れるか、相談にのっていただいて最終的にご意見番として活躍してくださったのは、WordPress界の大御所まがりんさん直子さんです。

当日は、HTML5カルタの酒井さんもスタッフとして来てくださり、広い人脈を生かしてたくさんの人をカルタに誘ってくれました。

wp_karuta01

wp_karuta02

karuta_boshu

始まる前に軽く自己紹介をしてもらうのですが、私の隣りに座っていた人が、あの世界一うざい「ページTOPへ戻る」の人、段田さんだったときには、ものすごくびっくりしました(^^)。

予選を勝ち抜いた人達を集めて決勝戦をしたときには、あまりの熱気でみんな汗びっしょり。
2回目の挑戦だと問題の文章を覚えている人もいて、最初のたった数文字を読んだだけなのに、どんどん札がとられていきました!

プラグインの作者さんたちを集めてカルタをしたときは、
「自分の作ったプラグインだけは、何が何でも死守するっ!!」
と、札を近くに置いたり、大人げなく必死な一面も見えて、さらに盛り上がりました!

私個人的には、普段無償でプラグインを使わせてもらっていて、プラグイン作者さんに対して有り難いなーという気持ちがあったし、彼らの技術と努力に対して尊敬の念も抱いているので、直接お会いして話すことができたのは、本当に嬉しかったです。

また、自分が一生懸命作ったカルタは、作りっぱなしじゃなく、その後も役立ててもらえたらなー、と考えていました。
なので、残ったカルタは、地方のWordBenchを開催している方々や、コワーキングスペースを運営している方に持ち帰っていただきました。

また何かの機会にカルタをしながら、プラグインの名前やテンプレートタグを覚えるのに役立てていただけたら、、、と思います。

cast

そして、キャンプ終了後の打ち上げでは、今までFacebook上やブログでお世話になっていた人達に挨拶することができました。

ワードキャンプがどういうものか、伝わったでしょうか?
もし興味を持たれたら、来年開催されるイベントのボランティアになるもよし、でも来年まで待てない!という方は近隣で開催されている勉強会に参加するもよし、いろいろな関わり方があります。
一人でWordPressを使っていても、行き詰まってしまうとき、お互い助け合える人に出逢えるかもしれません。

WordCamp Tokyo 2013について書かれた記事など


共著書および執筆協力している本

効果的なアプリ/Web開発のための コラボレーションツール活用入門
単行本:¥3,229
[ 2016年10月発売 ]
 
HTML5+CSS3でつくる! レスポンシブWebデザイン
単行本:¥2,786
[ 2016年3月発売 ]
 
ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門 サイト制作から納品までのはじめの一歩
単行本:¥2,592
Kindle版:¥2,400
[ 2016年2月発売 ]
 

コメント1件

コメントを書く







コメント内容


 
 
mautic is open source marketing automation