WordPress MeetUpで初めてのライトニングトークに挑戦(しかも英語で)

2014年01月18日

スクリーンショット(2014-01-24 15.34.16)

茅場町にあるコワーキングスペース「Co-Edo」にて月一回行われる、WordPress MeetUpに、初めて参加してきました。

この日のテーマは「Mobile Show and Tell」

ワードプレスのモバイルに関することなら何でもいいので、自分なりにスライドを作って発表します。私は、今年2014年に使ってみたいレスポンシブのテーマについて話しました。来月始めには大串さんのITイベント「Megane Fes」があるので、そちらの告知も。

実は、こういうスライドを作ったのは今回が初めてでした。
普段PowerPointのファイルは、制作会社のディレクターだったり、サイトを依頼してきた人が送って来るもので、私自身は企画書を書いたりすることはほとんどないので、パワポ使う機会もあまりありません。

LTをするのも、スライドを作るのも、英語で人前で話すのも、全部初めて。

なんでそこまですんの?と言われそうですが・・・

初めてやってみることって、どんなことでも、楽しいですからね。

最初のうちって、何でも楽しい。

だから初めて会う人と話すのも、結構好きだし、新しい技術に挑戦してみるのも、好きです。その反面、飽きると全く見向きもしなくなったりします(^^);;

WPmeetup20140118_2

さて、発表ですが、実は事前にスカイプ英会話を使って、フィリピン人の先生にチェックしてもらいました。スライドを画面共有しながら、スピーチ原稿を読んで先生に文法的な間違いを指摘してもらったんですが、その後でいただいたアドバイスとしては、

「いきなり本題に入らないで、まずは最初のあいさつが大事。
そして聞いている人が退屈にならないように、笑顔と、感情をこめて話すことが重要!!」

たしかにその通り。英語で発表するなんて、そのこと自体に私は緊張してしまっているけれど、ただ単にアンチョコを読むだけの政治家みたいな退屈なお話、聞きたくないですもんね。

coworking2

というわけで、当日はやっぱり緊張しましたが、知ってる人も何人かいたおかげで少し場がなごみ、なんとか終えることができました。

その後、私の他にも10人近い人が発表してくれました。
日本人の方が話す内容はだいたい理解できたけど、英語ネイティブの人が話す内容は、スライドを見ながら、ようやく半分くらいわかったかなー?という程度。まだまだリスニング力が足りません・・・

1年くらい続けているスカイプ英会話、1回につき25分で、月に8〜9回くらいやっています。これからも続けていけば、少しずつわかるようになるかな・・・


共著書および執筆協力している本

効果的なアプリ/Web開発のための コラボレーションツール活用入門
単行本:¥3,229
[ 2016年10月発売 ]
 
HTML5+CSS3でつくる! レスポンシブWebデザイン
単行本:¥2,786
[ 2016年3月発売 ]
 
ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門 サイト制作から納品までのはじめの一歩
単行本:¥2,592
Kindle版:¥2,400
[ 2016年2月発売 ]
 

コメントを書く







コメント内容