WordCamp東京2015は10月31日!東京初のコントリビューターDayは11月1日

2015年09月06日

wordcamp-tokyo2015

WordCamp東京で今年もスタッフ参加します

WordPressのお祭り、WordCamp東京が今年も開催されます!
デザイナー、プログラマー、コーダー、ディレクター、ブロガー、サイト運営者などWordPressのことに興味がある方なら、誰でも参加できるこのイベント。初心者から上級者まで様々なセッションがあります。

ちなみに私がWordPressを本格的に使い始めたのは2011年。
ちょうどWordCampの参加者も増えてきて、盛り上がりを見せていた時期でした。

2011年は一人参加。誰とも話さず、たいして実になることを持ち帰る事もできず、すごすごと帰ってしまいました。
2012年は参加せず。
2013年は思いきってスタッフ登録してみましたら、なんだか面白い事がいっぱい起きて、最終的にはWordPressカルタを作りました。
2014年はセッション班としてスタッフ参加。メインステージでどんなセッションをするかを決めました。右も左もわからない中、日本全国や海外からもスピーカーを招いて、当日は司会もこなし、終わった時には大イベントをやりきった充実感でいっぱいでした。
そして今年、2015年の私は・・・アフターパーティ班の班長として、イベント後の懇親会の準備を着々とすすめています!!

WordCamp東京2015、参加登録の受付が始まっています

さてさて、こちらで参加登録の申し込みが始まっていますが、もう手続きはお済みでしょうか?

毎年無料のワードキャンプでしたが、今年は500円の参加費用がかかります。
駅から近くて大人数が収容できる大規模な会場なので、今年は有料イベントになりました。
同会場でセッション終了後におこなわれる懇親会に参加する場合には、別途3,000円の参加費が必要になります。
現在Paypalにて絶賛申し込み受付中ですが、イベント開催前には売り切れ必至ですので、なるべくお早めに参加登録を!

*なお、2日目のコントリビューターデイは、まだ申し込み受付がはじまっていないので、ご注意を。

スタッフミーティングに行って来た

WordCampのスタッフは、全員ボランティアで活動しており、実行委員長・副委員長以外の人は各グループに所属します。
どんな班があるかというと・・・
「セッション班」「Web制作班」「Web更新班」「印刷班」「会場班」「スポンサー班」「コントリビューション班」「アフターパーティ班」「グローバライザー班」など。
普段はBacklogでタスク管理し、Facebookメッセージを使ってやりとりをしていますが、時々コワーキングスペースに集まってミーティングをする時もあります。

池袋のコワーキングスペースでミーティング

きのう、池袋のコワーキングスペースForest(フォレスト)で、会場班・セッション班・アフターパーティ班のリーダーミーティングがありました。
まだセッション内容は発表できませんが、なかなか興味深いコンテンツが準備されているようですよ・・・乞うご期待!

wordcamp-meeting


共著書および執筆協力している本

効果的なアプリ/Web開発のための コラボレーションツール活用入門
単行本:¥3,229
[ 2016年10月発売 ]
 
HTML5+CSS3でつくる! レスポンシブWebデザイン
単行本:¥2,786
[ 2016年3月発売 ]
 
ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門 サイト制作から納品までのはじめの一歩
単行本:¥2,592
Kindle版:¥2,400
[ 2016年2月発売 ]
 

コメントを書く







コメント内容