LINE電話が「LINE Out」に名称変更。固定電話にかけるなら、通話料が格安になる!

2015年09月10日



LINEでビジネスしよう

そもそも、LINE電話ってなんだっけ?

LINEには今まで「無料通話」と「LINE電話」がありました。
名称が似ていてややこしいなーと思っていたので、今回リニューアルに合わせて名称変更したんでしょうね。
今までは操作方法もバラバラで、「どっちだっけ?」と迷うこともあったりしたのですが、UIも改善されたようです。

「無料通話」と「LINE電話」の違いって?

「無料通話」はLINEユーザー同士が無料で話ができる音声通話サービス。ネット回線を使うので、キャリアの1分何円、みたいな通話料はかかりません。通話料はかからないけれど、パケット通信料はかかるので、パケ放題のようなサービスに入っていない場合には注意が必要です。

「LINE電話」は、電話回線を使います。
電話回線なので、通話料金がかかりますが、通常のキャリア契約の通話料金に比べて、格段に安いです。
固定電話にかける時は2円/分。スマートフォンにかける時は14円/分。
また、LINE@のアカウントを持っている店舗に電話をかけるときは、10分間無料なので、お店の予約などをするときには、是非使ってみたいですね。

LINEの無料通話 LINE電話(LINE Outに変更)
回線 インターネット回線 電話回線
料金 通話料がかからない。パケ放題に入っている人におすすめ 通話料がかかる。でも、キャリアの通話料金に比べると安い!
固定電話にかける時は3円/分。スマートフォンにかける時は14円/分。
注意点 WiFi回線の状況により、つながりにくいこともある コールクレジットを事前に購入する必要がある

どういう時に使うとおトクなの?

私はSIMフリーのiPhoneを使っているので、docomo・ソフトバンク・auのようなキャリアとは契約していません。
MVNOのSIMカードを挿して使っています。ちなみに契約しているのはIIJ mioのファミリーシェアプラン
今の契約だと、無料通話ができないので、固定電話にかけるときには、LINE電話をよく使っています。

リニューアルしたLINE Outを使ってみよう

まずはコールクレジットを購入

LINE Outを使うためには、まず先に「コールクレジット」という通貨を購入しておかなければなりません。

これがまたややこしいのですが、LINE電話(LINE Out)の通貨購入には3つの方法があります。

  • コールクレジットでかける(チャージして使う前払い制。購入後、180日間有効。)
  • 30日プランでかける(プリペイド方式。30日で失効する。)
  • LINEコインで払う(Androidのみ。1LINEコイン=2コールクレジットのレート。期限の制限はなし。)

私は「コールクレジットを購入」で使っています。

設定>LINE Out設定>コールクレジット購入

line-out03

友達のLINEプロフィールからLINE Outで発信

ここにチェックを入れておきます。

line-out04

「使用する」をタップ。

line-out05

さっそくかけてみよう!

line-out01

line-out02

line-out06

うまくできましたか?
LINE Outを使って、通話料金の節約をしましょう!

***********************************
無料で使えるLINEの集客ツール「LINE@」
LINEでビジネスしよう
***********************************

世界一やさしい LINE (インプレスムック)

新品価格
¥518から
(2015/11/18 11:51時点)


共著書および執筆協力している本

効果的なアプリ/Web開発のための コラボレーションツール活用入門
単行本:¥3,229
[ 2016年10月発売 ]
 
HTML5+CSS3でつくる! レスポンシブWebデザイン
単行本:¥2,786
[ 2016年3月発売 ]
 
ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門 サイト制作から納品までのはじめの一歩
単行本:¥2,592
Kindle版:¥2,400
[ 2016年2月発売 ]
 

コメント1件

  • 佐竹奉孝 | 2015.12.30 11:45

    通信料を安くするために、使いたいですがLINE無料を使っていませんので、今一つ理解が出来ません、LINE outでコールクレジットを購入しましたが、シリアルナンバーを登録するように画面にコメントがでした、解らないので入力せずに使用しましたが、それでも、LINE
    outの電話はつながりました、必要の無い項は省いて下さい。

コメントを書く







コメント内容