banner

ワードプレスとは?

WordPress_logo 2003年に産声をあげたワードプレスは、オープンソースのソフトウェアとして、広まりました。 2016年10月のデータでは、世界中のWebサイトのうちワードプレスを使っているのは 26.9% であり、CMS の市場シェアでは59.0% を占めています。
[ 参考 ] W3Techs

このようなブログシステムが登場する前は、ホームページを更新するのにHTMLやCSSの知識が必要なため、社内にウェブ担当がいない会社では、なかなかサイトの更新ができずに何ヶ月も放置したまま、というケースが多くありました。しかしWordPress(ワードプレス)を導入すれば、ブラウザ上から自社サイトの記事を作成することが可能です。
誰でも簡単に更新できるホームページが実現できる、それがワードプレスです。

WordPressで更新しやすいウェブサイトを実現!

ワードプレス導入のメリット

  • ブログを更新するような方法で、更新が可能
  • 豊富なテンプレートの中からデザインを選べる
  • 通常のホームページ制作より、費用が割安
  • プラグインを入れることでカスタマイズが可能
  • 検索エンジン対策になる

こんなサイトに向いています

  • ブログのような更新頻度の高いコンテンツがある
  • 制作実績や商品案内を自社で更新したい
  • お知らせのページは、HTMLの事をよく知らない社員でも更新できるようにしたい

上記のようなサイトには、ワードプレスは有効ですが、もし年に数回しか更新する予定がないサイトの場合にはWordPressはおすすめしません。 静的サイトで制作するなど、他の方法をご提案します。

パソコンだけでなく、スマートフォンにも対応したテーマ

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンやタブレットにも対応したレスポンシブデザインのテーマをご用意しています。

レスポンシブデザイン

ブログ

新規レイヤーの作り方 新規レイヤーを作るとき、どうやっていますか? ショートカットキーを使うなら、⌘+...
この日は誰とも会う予定がなく、制作の締め切りもない、久しぶりに一日中自分の好きなように過ごせる平日。息子と夫を...
僭越ながら、私、書籍の執筆に関わらせていただくことができました。今年に入って3冊目となります今回は、「効果的な...
今年も、WordCamp Tokyo のボランティアスタッフとして参加しました。 その経緯をまとめておこうと...
最近、電子工作が面白くて勉強会に時々参加しています。 Arduinoを使って、LEDを光らせたり、温度を計っ...
今回参加したのは、「電子工作で遊ぶ会 vol. 2 」 たまたまみつけた勉強会ですが、なんと先生一人に生徒ふ...
先日、ラズパイマガジンをめくりながら、なんとかRaspberry Pi 3でLチカ(LEDをチカチカさせること...
ログインするには「startx」 電源アダプタに接続されたマイクロUSBケーブルをセットしたら、自動で起...
RaspberryPi3がやってきた! 昨日の夜、注文ボタンを押したばっかりなのに、翌日の昼には、我が家に到...
IoT(モノのインターネット)って面白そう 以前AWS ( Amazon Web Sevice ) のイベン...
これからWeb制作者になるには これからWeb制作者になろうとする人は、本当に覚える事が多くて大変だと思...
すでに先月の話になってしまいますが・・・ WordPressもくもく会で、お話させていただきました。 ...
mautic is open source marketing automation