女40代・合気道への道 【1ヶ月目】演武の美しさに感動し入門を決意

女40代・合気道への道 【1ヶ月目】演武の美しさに感動し入門を決意


普段、ほとんど運動をしていない私ですが、この春から、合気道を始めることにしました。
なぜ突然、そんなことを始めたのかというと、健康のためというのももちろんありますが、それよりも私自身、「趣味」と言えるものが何もなかったからです。

もともとハマりやすく飽きっぽい性格ですので、パンを焼いたり、ジャズピアノを習ったり、ホットヨガに通ったり、スカイプ英会話をしたり、、、いろんなことをやってきましたが
この先、歳をとっても続けていけるスポーツを何かしたいな、とずっと思っていました。
また、私の周りには、何かと一芸に秀でている人が多く、それが個人のブランディングにもなっていて羨ましかった、というのも大きいです。

・・・というわけで、自分のモチベーションをキープするために、ブログ記事を書くことにしましたので、今回が第1回です。

私のスポーツ遍歴

私は現在40代後半の女性で、普段は全く運動をしていません。
仕事はフリーランスのWebディレクターで、家事をするとき以外は、1日のほとんどを座って過ごしています。

 

中学の頃は水泳部、高校時代は陸上部で800メートルをやっていました。
チーム競技よりも、個人でコツコツとタイムを伸ばすというタイブのスポーツが好きです。
子どもが手がかからなくなってきてから、3年ほどホットヨガにも通っていました。
これはこれで楽しかったのですが、教室に通うために電車に乗っていくのが遠かったので、ここ最近は行かなくなってしまっていました。

 

なぜ合気道をはじめようと思ったのか

中学生の息子が、最近、柔道を習い始めることになりまして、稽古から帰ってきては、
「今日習った技はこうでね・・・」
などと楽しそうにしているのを見て、面白そうだな、私もやってみたいな、と思ったのがきっかけです。

とはいえ、現実的に考えて、この年齢から柔道を始めるのはあまり現実的ではないな、すぐに怪我をしてしまいそう、と思いました。

そこで思いついたのが合気道です。
幸い、合気道の本部道場、「合気会」が自宅の徒歩圏内にありました。
歩いていける。
なんていい環境!!

・・・といいうわけで、まずは見学に行くことにしました。

合気道についての予備知識

最初、私は合気道について何も知りませんでした。
まず基本的な知識として、合気道には勝ち負けを決めるための試合がありません。
そして、女性でもできる、力が強くなくてもなんとかなる、柔道や空手・剣道などに比べれば、怪我をしにくいかも?
肉体と精神の鍛錬になるかも、、、?
このくらいの予備知識で、平日女子部の稽古を見学に行きました。

合気会本部道場

Wikipediaより

動きの美しさに感動する

最初に見学に行ったのは、平日女子の部です。
4階建てのコンクリートの建物。
受付で名前を書いて、2階に上がっていくと、もうそこは道場です。
柔道と同じような白い道着を来た人と、黒い袴を履いた人たちが大勢いて、稽古をしていました。

そっか、合気道ってそういえば袴履いてるな。上級やになったら袴を履いてもいいのかな?
だけど、暑そうだし、動きにくそうだなー・・・

そんなことを考えながら受付で渡された紙をふと見ると、こんな風に書かれていました。

  • 道場に入退場される際は、正面に一礼をお願いします
  • 見学場所へは、道場を横切らず壁沿いに移動してください
  • 指導者が前で模範を示している時は正座してください

道場の正面には、合氣道の創始者、植芝盛平の写真が高々と掲げられています。

稽古をしていたのは20人ほどでしょうか。
先生が技の見本を見せてくれましたが、ほとんど説明などは無し。
そのあと、生徒たちが二人人組になって、お互いに技をかけたり受けたり、の繰り返しをしていました。
技をかける方(『取り』というのだそうです)は、ほとんど力を使っているようには見えず、技をかけられた方(こちらは『受け』ですね)は、バタンバタンと受け身をとって倒れては、すっくと立ち上がり、また倒される、の繰り返しです。

全員が同じ動作を繰り返すので、まるでダンスでも踊っているかのようにも見えます。
ただ、号令をかけたりするわけではないですし、体格差もありますので、それぞれのタイミングで何度も何度も同じ技をかけては立ち上がり、またかけては立ち上がり。
今まで見たことのない動き、無心に稽古するその様子を眺めながら、私は小さな感動を覚えました。

美しい・・・

武道を見ているのに、「美しい」とは?と思う方もいらっしゃると思いますが、実際私は、他の言葉では言い表せない、美しさを感じておりました。
水泳や陸上をやっていた頃に、他人のフォームを見て、その無駄のない動きや姿勢に対して、綺麗だなーと感じることがありましたが、その時と似たような感覚がありました。
そんな稽古風景を私は1時間ほど、ぼんやりと眺めて、帰る頃には
「よし!私もやる!やりたい!」
と心に決めて、1ヶ月後にはじまる、初心者向けのクラスに通うことにしました。


shoko administrator

フリーランスのWeb制作者。WordPressのサイト構築、およびWebデザインとディレクション。専門学校HAL東京にてWEB学科の講師をしています。WordPressコミュニティに出没。趣味は合気道。

Leave a Reply