WordPressカルタって何?〜この3年を振り返る〜

WordPressカルタって何?〜この3年を振り返る〜


このブログはWordPress Advent Calendar 2015に参加したかった人達の Advent Calendar 2015に参加しています。

WordPressカルタとは

2013年のWordCamp Tokyoのイベントで、「参加者に楽しんでもらえるゲームを作ろう」と思ったのが最初のきっかけです。その頃、HTML5カルタについての記事を読んだばかりだったので、WordPressでも似たようなものを作れないかな?と考えました。

2013karuta

WordPressカルタの遊び方・ルール

基本的には、一般的なカルタと同じルールです。
プレイヤーは何人でもOKですが、4〜5人くらいがちょうどいいかなと思います。

  1. プラグインの名前やテンプレートタグの名称が書かれた取り札カードを、テーブルに広げます。
  2. 読み手がプラグインやテンプレートタグの用途が書かれた読み札を読み上げます。
  3. 用途を聞いて、プラグインやテンプレートタグの名称が書かれた取り札を見つけたら、とる!
  4. とったカードの数が多い人が勝ち!

WordPressカルタを作った経緯 2013年

@shokowebが投稿した写真

2013年に、WordCamp Tokyoのスタッフになったときに言われたことがあります。

「やりたいことは、どんどんやった方がいいよ。お金をもらってやる仕事じゃないから、無理のない範囲でね。」

WordCamp TokyoはIT系のイベントの中でもかなり盛大に行なわれるもので、1日に1,000人以上の人が集まる大規模イベントです。そんな大きなイベントですが、運営しているスタッフは全員ボランティア。本業の仕事の合間にやる活動ですが、私には、このときやってみたいことがありました。

  1. 孤独なフリーランスを脱するために、同じような仕事をしている人と知り合いたい
  2. WordPressの専門知識を持っているエキスパートの知恵と技術を学びたい
  3. 私は「こういう人です」と言えるようになりたい

3つ目がとても曖昧なのですが、単なるWebデザイナーではなくて、「これを作りました!」と言えるものを少しずつ増やしたいと思っていたのです。サイトの制作実績を増やす努力はしていましたが、それ以外に何かできないかなーと考えていました。

この年、イベントが終わった後でも「WordPressカルタを作りました」と自己紹介するだけで、「ああ、あのカルタ、知ってますよ」と言ってもらえるようになって、いわば「名刺代わり」のようになったのが一番嬉しかったことでした。

カルタは誰でも知っている、昔からある遊びですが、これを応用すれば、楽しく遊びながらプラグイン名やテンプレートタグを覚えることができます。その場でプラグインの用途の話になったり、「このテンプレートタグ、こっちと何が違うの?」という話題になったりすることで、たまたま一緒にいる人との会話の糸口になることができます。

[ WordPressカルタ2013 ]

デザイン:松尾 祥子
監修:大曲 仁高野 直子

2年目のWordPressカルタ 2014年

WordPress Karuta.

Shinichi Nishikawaさん(@shinichinishikawa)が投稿した写真 –

2014reading-grabbing

今年もやるよ!WordPressカルタでわいわい盛り上がろう♪|WordCamp Tokyo 2014

2年目は、誰もが認める敏腕デザイナー、やっさんがデザインを担当してくれました。

[ WordPressカルタ2014 ]

デザイン:嵩本 康志
監修:大曲 仁

2014karuta

GitHubにデータがあがってます。
GitHub|markoheijnen/WordPress-Karuta

mika
この年にWordCamp Tokyoに来てくれたMikaさんが、ブログ記事にもしてくれました。
Karuta | Half-Elf on Tech

 

WordPressカルタもグローバル化! 2015年

2015karuta02
2015reading-grabbing03

2015年は、制作する段階で日本語・英語の両方を入れてみました。
どのプラグイン・テンプレートタグを選ぶかは、私とモンキーレンチの北島さんで行ないました。北島さんは、MW WP Formのプラグイン作者であり、Habakiriというテーマ作者さんでもあります。

@shokowebが投稿した写真

英訳は、オーストラリア人で日本滞在中のジョーダンさんにお願いしました。ジョーダンさんは、ちょうどこの夏Automattic社の社員になるためのトライアル期間中で日本に滞在しており、下北沢のOSS Cafeによく来ていたので、お願いして手伝ってもらいました。彼はその後、みごとトライアルに合格し、Automattic社のエンジニアとして活躍しています。

– WordPress部にて「WordPress カルタ」を英語訳|まよねーずブログ

[ WordPressカルタ2015 ]

デザイン:嵩本 康志
日本語監修:北島 卓松尾 祥子
英語監修:Jordan West(西 冗談)
Github|WordPress Karuta 2015

@shokowebが投稿した写真

WordPressカルタは、日本語版のWordPress公式サイトにもファンアートとして掲載されています。
WordPressは難しい、と思う前に、楽しんで遊んじゃいましょう!!


shoko administrator

フリーランスのWeb制作者。WordPressのサイト構築、およびWebデザインとディレクション。専門学校HAL東京にてWEB学科の講師をしています。WordPressコミュニティに出没。趣味は合気道。

One comments

WordPressカルタ2015 [プラグイン編]の内容を一挙に紹介 | ワードプレスのホームページ制作|新宿区のフリーランスWeb制作 ピクセルデザイン12月 13, 2015 at 8:47 pm

[…] WordPressカルタについての記事を先日書きました。WordCampに参加したことのある方は見た事があるかもしれませんが、今回はどんな内容なのかを紹介しようと思います。 […]

Reply  

Leave a Reply